持っている物件を高く売ろう【不動産売却は業者に頼ろう】

売却に関する基礎知識

紙幣と家の模型

高く売却する条件

不動産売却する前に、査定をして一般的な市場価値を調べる必要があります。査定は不動産売却をしているプロの業者に依頼すれば無料でしてくれます。また、高く売却できる条件が揃っている不動産かどうか、自分である程度は判断できます。新座市に所有しているマンションは、好立地で築浅であれば高く査定してもらえます。新座市のあまり良い立地になくても、管理をしっかりしている綺麗なマンションは高く不動産売却しやすいです。また、築年数が経過していて多少傷んでいても、新座駅から徒歩10分以内にあって都内までアクセスがよい場所にあれば、査定のときにプラスポイントになります。立地や築年数は、査定のときにプラスポイントやマイナスポイントになります。ただし、査定基準というのは、それぞれの業者によって違います。それに、査定を依頼した担当者の個人的な主観も、査定に影響します。新座市のマンション査定を同じ業者に依頼しても、A氏が出した査定と、B氏が出した査定では、200万円以上の差が出ることもあるのです。新座市のマンションの正確な査定価格を知るには、必ず沢山の業者とコンタクトを取ることが大切です。いろいろな業者の意見を聞くことで、高い査定価格と低い査定価格がわかり、そこから相場を導き出すことができます。査定は適切な売り出し価格を決めるために大事です。相場以上に高い売り出し価格をつけると不動産売却は困難になります。必ず相場を参考にして売り出し価格を決めることが大切です。

土地の境界を確定する

ウーマン

東京では家の新築や解体のほか、相続・売却や隣地との境界争いが発生したとき等に、土地家屋調査士が利用されます。土地家屋調査士は地積測量図や現地測量などにより境界を確定させ、法務局に登記を行う役割を持ちます。

More...